院長コラム

ワクチン接種について

投稿日:2021.05.12 | 最終更新日:2021.05.12

日本小児科学会などの指針に沿いワクチンは同時接種を行っています。

皮下接種のワクチン(不活化)は同時に4つまで接種しています。(経口で接種するロタワクチンを含む場合は5つまで可能です。)

生後2ヶ月のお子さんの最初のワクチン接種は、B型肝炎ワクチン+肺炎球菌ワクチン+Hibワクチン+ロタワクチンの最大4種類で開始できます。

定期接種のワクチンで予防できる疾患は、重篤な症状や後遺症を残すものも多いので、しっかり接種してください。

 

※結核予防のBCGは同時接種は行っていません。

※多種類のワクチン同時接種は必須ではないので、接種スケジュールはご相談ください。